ニュース

8/27(日)いたばし子ども食堂フォーラムvol.2 開催します!!

カテゴリ:ニュース


おもてうら

来月8/27(日)、地域リビングプラスワン(NPO 法人ドリームタウン)主催で

【「いたばし子ども食堂フォーラムvol.2  映画『さとにきたらええやん』同時上映
〜いろんな「しんどさ」に寄り添える居場所を目指して〜】を開催します!

板橋区内外を問わずご関心のある方、ぜひぜひ、ご参加ください☆☆

==転送、シェア歓迎==
日程: 8月27日(日) 13:30~17:45 (13:10開場)
場所:板橋区立文化会館 3階 大会議室
東京都板橋区大山東町51-1
東武東上線大山駅 北口徒歩約3分・ 都営三田線板橋区役所前駅A3出口から徒歩約7分
参加費:大人 1,000円 高校生まで無料 大学生半額
途中入退場自由、子連れ参加可(会場内に乳幼児スペース設置)
申込み:https://kodomo-shokudo.jimdo.com/
問合せ:kids.itabashi@gmail.com、03-6906-6578
定員:事前申し込み先着順 150名

13:10 開場
13:40~15:20
1部 上映会 ドキュメンタリー映画『さとにきたらええやん』
“日雇い労働者の街”と呼ばれてきた、大阪市西成区釡ヶ崎。この地で38年にわたって活動を続ける「こどもの里」では、0歳から20歳までの子どもを、障がいの有無や国籍の区別なく無料で受け入れています。遊びに来る子、宿泊する子、親元を離れて暮らす子。そして、親たちも休息できる貴重な地域の集い場として在り続けてきました。
映画を通して、子どもも大人も抱えているさまざま「しんどさ」に寄り添える居場所づくりについて考えられたらと思います。
15:30~16:30
2部 すべての子どもが夢と希望をもてる社会へ
講師:松見幸太郎氏(NPO法人キッズドア事務局長)
経済的に苦しい家庭やひとり親家庭、児童養護施設や被災地で暮らす子どもたち。さまざまな状況にあるすべての子どもが将来に希望を持って活躍できる社会を目指して、2007年から活動開始。今年から、板橋区から委託を受け、中高生の学習支援事業を行っている。
16:40~17:40
3部 交流会
・こども食堂の活動や支援団体の紹介
・らでぃっしゅぼーやのこども食堂支援について
「こども食堂開設したい!」「支援したい」という方で、ご登壇者募集中です。
日程: 8月27日(日) 13:30~17:45 (13:10開場)
場所:板橋区立文化会館 3階 大会議室
東京都板橋区大山東町51-1
東武東上線大山駅 北口徒歩約3分・ 都営三田線板橋区役所前駅A3出口から徒歩約7分
参加費:大人 1,000円 高校生まで無料 大学生半額
途中入退場自由、子連れ参加可(会場内に乳幼児スペース設置)
申込み:https://kodomo-shokudo.jimdo.com/
問合せ:kids.itabashi@gmail.com、03-6906-6578
定員:事前申し込み先着順 150名
主催:NPO法人ドリームタウン
後援:板橋区、板橋区教育委員会、いたばしコミュニティスペース連絡会、板橋区社会福祉士会、いたばし総合ボランティアセンター
この事業は、子供の未来応援基金の支援を受け実施しています。

FBページ
※ FBページを参加クリックしただけでは受付になりません。必ず、申込フォームからお申し込みをお願いします。

東京都板橋区高島平2-28-1-102
(高島平団地イーストサイド名店街)
高島平駅東口、西台駅西口より徒歩8分
Tel: 03-6906-6578
Fax: 03-6906-6579

COPYRIGHT 2013 – 2017 地域リビングプラスワン All Rights Reserved.